青いドレスを着た女の人

京橋未上陸の朝キャバ

大阪のミナミエリアなどで少しずつ数が増えて来ている朝キャバ。朝の6時頃からお昼の13時ないし14時頃までがメインの営業時間となっています。朝キャバは昼キャバなどと同様にお酒を楽しむことができるお店で、キャバクラと比べると訪れるお客さんの人数は少ないので、ゆっくり遊べるという特徴があります。大阪京橋にはまだ未上陸ですが、全国的にも少しずつ店舗数が増えて来ていることもあり、そのうちオープンするのではないかと噂されています。

どんなお客さんが訪れるのか

朝キャバに訪れる客層としてはホストや黒服など夜職の男性や、ナイトワークをしている男性が多いです。お仕事終わりにそのまま女の子とお酒を飲んで楽しんで帰る人が多く、朝出勤前に楽しんでいくという人は少ないようです。ただ出勤前に朝女の子とトークを楽しんでからお仕事に行かれる人も中にはいます。

スーツを着用している男の人

どんな女性が働いているのか

働いている女性の服装は比較的カジュアルです。カジュアルドレスだったりワンピースだったりと、ちょっとふんわりした感じの衣装になっています。働いているキャストの年齢層は夜に比べて少し高めで、人妻なども多いです。夜のキャバクラに比べると給与は下がりますが、それでも他の仕事と比べればやっぱり高いため、シングルマザーだったりお金に余裕がほしいフリーターなど若い女性も働いてます。少しのんびりトークがしたい時や落ち着いて遊びたい時には朝キャバもオススメです。

赤いドレスを着た女の人