セクキャバとの違い

セクキャバとキャバクラ

京橋でキャバクラ遊びをする上で無視することができないのが、セクキャバの存在。キャバクラとセクシーキャバクラっていったい何が違うのか、どっちに行くべきなのか悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。

はてなマークを浮かべてPCで調べるスーツの男性のイラスト

セクキャバとは?

セクキャバはセクシーキャバクラの愛称として知られています。キャバクラにセクシーという言葉が追加されていることからもある程度想像することが出来るかと思いますが、セクシーな衣装を身にまとった女の子と1対1で濃厚な時間を楽しむことができます。キャバクラでも谷間が見えるようなセクシーな服装をしている子は多いですが、セクキャバはノーブラにドレス姿の女の子がいたりかなり刺激的になっています。女の子へのボディタッチがOKな点もキャバクラとは異なりますね。京橋エリアはキャバクラも多いですが、セクキャバも多いため、間違って入店してしまうと、思っていたのと違うなんてことにもなりかねないため十分に気を付けましょう。ちなみに京橋セクキャバの多くはドリンクの飲み放題がセット料金に含まれていますが、女の子がお酒を作ってくれるわけではなくボーイが作ったドリンクが運ばれてくるシステムになっています。

青いドレスを身に着けた女性

キャバクラを選ぶ理由

京橋でセクキャバではなくキャバクラを選ぶ理由はいくつかありますが、まずひとつはゆったりとした時間を過ごせる点をあげることが出来ます。キャバクラではお酒を飲むこととトークに集中することができるため、1セットの時間をのんびりとリラックスして楽しむことができます。また、女の子が隣に座ってお酒を作ってくれるため普段飲んでいるお酒でもおいしく感じるのではないでしょうか。そして何よりも会社の上司や取引先の人と訪れる際には、話が盛り上がりやすく一緒に過ごしても気まずさのないキャバクラがオススメです。京橋のキャバクラに在籍しているキャストはトークスキルが高く、会話を弾ませる手助けをしてくれます。