昼に遊べる昼キャバ

京橋といえば夜のほうが賑わいを見せていますが、実は休日の昼間には若い人が駅前で飲んでいたり、平日でもオジサマ方が立ち飲みをして楽しんでいたりと、昼呑みを楽しむ人も多い街なんです!京橋の立ち飲み屋や昼呑みができるお店は基本的にリーズナブル。ちょい飲みなら1000円とか1500円ぐらいで、楽しむことができます!

昼から遊べるキャバクラ

そんな大阪京橋で最近増えてるのが昼から遊べるキャバクラ「昼キャバ」は、お昼の12時や13時頃から夕方の18時前後までで営業しているお店が多いです。働いている女の子は夜に比べると少しだけ年齢層が高めで、落ち着いた雰囲気で営業しています。主婦やシングルマザーなど30歳前後の女性が多い印象です。遊ぶためにかかる金額については、昼キャバのほうが安く、夜の部と比べるとセット料金に2000円程差がでることも…。

赤い椅子に座っている女性

システムは同じ

京橋のキャバクラでは昼も夜も基本的なシステムは同じです。セット料金制になっていて、セット料金の中にドリンクの飲み放題が含まれています。キャストのドリンクについては多くのお店で別料金となっており、1杯あたり2000円前後となるため、キャストドリンクが高くつきそうなときであれば安いボトルをオーダーして、それをシェアするほうが良いかもしれません。安いボトルだと5000円とか6000円ぐらいで用意されてることもあるので、結果安くつくこともありますよ。ドリンク飲み放題に含まれているハウスボトルは女の子とのシェアは不可なのでご注意を…。

ワインとグラス