キャバクラ遊びにかかる金額

クーポンの謎に迫る

京橋のキャバクラでどこがいいのかお店を探しているとオフィシャルサイトでもポータルサイトでもほぼ絶対見かけるのがクーポン。様々な種類が用意されていて、初回来店限定のみとか雨の日限定とか、あとはフリー限定や指名限定など状況や条件によって選べるようになっているけど、実際のところクーポンを使って遊ぶってどうなの?という疑問を持つことも…。キャバクラで遊ぶことや同伴することが一種のステータスであると言われている通りニュークラブなどではクーポンを使って遊ぶのが少しかっこ悪いと感じることもあります。京橋のキャバクラはサラリーマンの街だということもあり、基本的にはクーポンを使って遊ぶお客さんが多いため使えるクーポンがあれば積極的に使いましょう。

京橋のキャバクラのみならずクーポンには税サ込で6000円や5000円など金額と、あとは初回限定とか20時までのご来店限定とか条件が記載されています。

「5000円で遊べるなら安いじゃん!」と思いがち。実際に税サ込で5000円のクーポンを使えば5000円で遊ぶことも出来ますが、これはセット料金に含まれているお酒のみを頼んで、ドリンクを割るためのミネラルウォーター等も最初にあったもののみで遊びきった場合です。この遊び方をすることも出来ますがなかなかそういったお客さんはいないので、ちょっと辛いかもしれません。

スマホを使う男性

素伝って一体なに?

たまにキャバクラについての記事を読んでいると目にする素伝。キャバクラで遊んだときにセット料金のみしか記載されてない伝票のことで、素伝で遊ぶぐらいならキャバクラじゃなくてガールズバーとか他のお店で遊んだほうが楽しめるのではないかという意見も多いですよ。

ミニワンピの女性

予算はいくらぐらい?

京橋のキャバクラで遊ぶ場合の予算として、延長なしで遊ぶとしても1人あたり安くて1万円から2万円ぐらいはみておいたほうが良いです。1セットのセット料金+ドリンクを割るのに必要な割り物代+女の子のドリンク料金と必要であればフード代となります。

人形とお金