キャバクラのアフター

キャバクラのアフターとは

キャバクラで働く女の子がお店での仕事を終えた後、店外でお客さんと会うことをアフターと言います。どこに誘うかはあくまでも自由なので、行きたいところを提案してOKですが、女の子のリクエストを聞いてあげると好印象を持たれます。キャバクラ店外であってもスマートな対応を心掛けて、より親しい関係を目指しましょう♪

手を合わせて微笑む女性

アフターのメリット

アフターと同じようなキャバクラのシステムに「同伴」があります。同伴の場合は、本来キャバクラで働いているはずの女の子の時間を買い取っているのと同じことなので、同伴料金がかかります。その点アフターは、女の子の勤務時間外に会うことになるため料金はかかりません。同伴もアフター同様にキャバ嬢とのデート気分を味わえますが、アフターの方がお得です!

他にも、お気に入りのキャバ嬢を独占できることがアフターのメリットと言えます。キャバクラの外なら他の客に邪魔されることなく二人だけの時間を満喫できます。京橋には飲み屋街や遅くまで営業している飲食店があるため、アフターで食事に誘うのもオススメ。キャバクラでの仕事を終えたばかりの女の子が寛げるお店を選べば好感度もアップしますよ!

ジュースを両手に持つ女性

断られる可能性もあるアフター

実はアフターはキャバ嬢にとってあまりメリットがありません。同伴と違って女の子の勤務時間外になるアフターはあくまでもプライベート扱い。アフターに行っても女の子のお給料が増えるわけではありません。また、キャバ嬢は沢山のお客さんの相手をしながらお酒を飲まなければならないハードなお仕事のため、仕事が終わる頃にはクタクタという場合もあります。アフターに誘ってもOKが貰える可能性は高くないことを予め理解しておきましょう。

ぬいぐるみを抱きしめて寝そべる女性

キャバ嬢がアフターを断る理由

アフターに行けば次にキャバクラに来てくれた時に指名してもらえる可能性が上がったり、食事を御馳走してもらえたりと、デメリットばかりでないことは女の子もよく分かっています。また、いつも指名してくれるお客様や、頻繁にキャバクラに会いに来てくれるお客様など、女の子としても今後も仲良くしたいお客様はいます。そんな相手でもアフターを断るのには意外な理由が隠されている場合が・・・

親しくしているお客様だとしても、毎回誘いにOKしているとアフターが特別なイベントではなくなってしまいます。キャバクラで人気ナンバー1になるようなキャバ嬢には、そのことを理解している駆け引き上手な子が多く、アフターをOKするタイミングを図っていることも。

誘えばいつでもOKしてくれる女の子より、たまにしか外で会えない女の子を追いかけたくなるのが男の性ではないでしょうか?普段はキャバクラでしか会うことのできない女の子と外で会うことでいつもよりドキドキしたり、女の子を独占している優越感に浸ることができるのです。アフターを断られたからといってガッカリせず、女の子との甘い駆け引きを楽しんでみてくださいね!

赤いバラの香りを嗅ぐ女性