キャバクラの指名制度

永久指名

京橋のキャバクラではまだ永久指名制度を導入している店舗は少ないようですが、高級なクラブやホストクラブで増えて来ているのが、この永久指名制度。キャバクラで永久指名制度が導入されている場合は2つのどちらかのパターンが適用されている可能性が高いです。

パターンその1

そのお店に通っておりその女の子が在籍している限り、指名を変更することができません。

パターンその2

そのお店の中で指名を変更することができますが、指名を変更した場合でもオーダーしたドリンク等のバックは全て最初に指名した女の子へと還元されるというものです。なので、途中で新しく応援したいなと思える女の子が見つかったとしても、応援してあげることが難しいです。

永久指名にすると女の子同士でお客さんの奪い合いで揉めることがなかったり、女の子は指名してくれたお客さんからずっと安定して収入が得られるなどのメリットがあるみたいです。

いドレスの女性とワイングラス

本指名

京橋のキャバクラでは最初から特定の女の子を目当てで来店して、受付時に指名を行うことを本指名と言います。ただ関西地方でメインで使われいる言葉で「A指名」というものがあり、それも本指名と同じ意味合いで使われています。本指名で入場する場合には指名替え等は行うことができません。どのお店でも本指名した女の子が必ず席につくことは確約されていますが、指名被りがあった場合に席に着く時間が短くなる(ヘルプの女の子がつく)こと等があり、1セットまるまるその席についていてくれるわけではありません。

白いドレスを身に着けた女性