キャバクラで遊ぶタイミング

上司に連れられて

初めてのキャバクラデビューが新入社員として入社した会社の上司に連れられて…。という人も多いのではないでしょうか?キャバクラに行くとキャバ嬢から気遣いを学べるのはもちろんのこと、立ち居振る舞いであったり場の盛り上げ方などいろいろと勉強になることが多く、場数を踏ませるために連れて行く上司も多いようです。実際に営業職などでは取引先の接待でキャバクラに行くことも多いため、そこで初めてのキャバクラとなり粗相があることを懸念して、先に連れていくのが恒例となっている会社もあるのだとか…。

乾杯をする2人の男性のイラスト

接待で

上でも触れましたが営業職やIT系の企業などでは接待でキャバクラに行くことも少なくありません。普段行っている行きつけのキャバクラに案内することが多く、そこでの関係性やお店の雰囲気、女の子の質なども契約に際して重要となったり、キャバクラで働く女の子からのサポートで契約を取れた人もいるのだとか…。そのためには定期的にお店に顔を出して女の子と仲良くなっておく必要があるので、接待をすることが多いエリアではいくつかなじみのお店を作っておくと良いですよ。

黄色いワンピースの女性

ボーナスの使い道

社会人になり初めてのボーナスが入ったときに大学の同級生や会社の同期と訪れることが多いキャバクラ。実際に同じタイミングでキャバクラデビューをする人も多く同じように新しいスーツを着た若い男性の姿をたくさん目にします。お金が入ったことで浮かれすぎてお酒に飲まれてしまう人もいますが、お店の女の子が慣れている場合は止めてくれます(笑)

粘土のお金と粘土の男性